上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規顧客開拓の方法
テーマ:新規顧客開拓
店舗経営の場合『ご来店していただく』、
というのがファーストステップですよね。
そこから全てが始まります。

そのためにはまだ来店していない『見込み客』に対して
アプローチしなければいけません。

集客ツールとしては大まかですが、
以下のものが考えられます。

■HP
■フリーペーパー
■チラシ
(折込 ・ポスティング ・街頭配布 ・店舗前設置 )
■看板


折込チラシと看板とではアプローチできる
エリアや役割が違いますよね?
各ツールごとのメリット・デメリットを考えてみました。

==========================
HP
==========================
■メリット
・広範囲にアプローチできる
・情報量が豊富

■デメリット
・検索するかアドレスを打ち込まないと
HPを見つけることができない。

==========================
チラシ(折込)
==========================
■メリット
・広範囲にアプローチできる

■デメリット
・コストが高い
・反応率が悪い(ある調査では約0.2%というわれています)
・小規模店舗の場合、あまり遠方からは来店しない恐れがある

==========================
チラシ(ポスティング・街頭配布)
==========================
■メリット
・近隣の商圏にアプローチできる

■デメリット
・大抵は外注せずスタッフが配布するので、
手間がかかる

==========================
チラシ(店舗前設置)看板
==========================
■メリット
・店舗前の通行人にアプローチできる

■デメリット
・店舗の存在を知らない方に対して
アプローチできない。


それぞれ、メリット、デメリットがあるので、
複合的に活用していく必要があります。


**************************
販促・印刷・デザインのことでお困りの際は
お気軽にご連絡ください。
info@liveprint.jp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。